公開日:|最終更新日時:

伊勢原の住みやすさは?【住環境調査】

神奈川県のなかでも田舎という印象の強い伊勢原市。ここでは伊勢原市の特徴や平均地価、住宅に関する補助金、子育てへのサポート体制、先輩住民の口コミを紹介しています。ぜひ、伊勢原市の新しい魅力を発見してください。

伊勢原市の特徴

買い出しスポットが充実する伊勢原駅周辺

伊勢原市は、コンビニや大手スーパー、ドラッグストア、家電量販店等が並ぶ伊勢原駅を中心としています。日用品の購入には適している駅周辺ですが、オシャレなアイテムを買いたいと思うと、市外に出る必要があるようです。

ただ、小田急線の快速急行が伊勢原駅を通り、都心まで1時間ほどで到着するので、交通の利便性が高いと言えます。そのため、伊勢原市で購入できないものでも、比較的簡単に手に入れることが可能です。

自然が多く、空気がキレイ

伊勢原市は神奈川県の中でも自然が多く、空気がキレイな印象を持つ地域です。先ほど記載しましたが、駅周辺は程良くショッピングできる施設が建ち並んでいますが、駅から離れた場所は田舎の雰囲気があり、「自然を身近に感じて暮らしたい」という人に向いている土地でしょう。

また坂が多い地域でもあるため、車を持っている方が何かと便利です。

治安が良い

伊勢原市内は犯罪件数も少なく治安が良いのですが、駅から離れるにつれ街灯も人通りも少なくなるため、女性の一人歩きなどには十分に注意する必要があります。

伊勢原市の子育て事情

「育児や母乳、食事に関する電話相談」「家庭児童相談」「子ども・子育て支援新制度利用者支援事業による保育施設や幼稚園等、子育て支援制度に関する相談」「児童虐待相談」「青少年相談」「発達相談」等々の相談窓口が設けられているため、育児中や出産前の不安や悩みの解消に役立ちます。

伊勢原市の給付金・手当

以下給付金・手当によるサポートも行っているため、子育てのしやすい環境と言えるでしょう。

参照:伊勢原市公式HP(https://www.city.isehara.kanagawa.jp/docs/2017100500048/)

伊勢原市の住宅に関する補助金

伊勢原市では、市内在住の勤労者で中央労働金庫の住宅ローンを利用することで受けられる補助金制度「伊勢原市勤労者住宅取得資金利子補給制度」(限度額500万円)があります。

伊勢原市の平均地価

神奈川県伊勢原市の公示地価は、1㎡あたり平均11万9272円(2020年時点)です。伊勢原市エリアで最も地価が高いのは、やはり伊勢原駅周辺となっています。

駅周辺は買い物や都心への移動に関して非常に利便性が高いため、地価も高くなっているのです。ただ、車の利用を考えている人は、駅から少し離れた土地を選ぶことで、土地の価格を抑えることが可能です。

参照:土地代データ(https://tochidai.info/kanagawa/isehara/)

伊勢原市の先輩住民の口コミ・評判

昔ながらの家屋とあたたかい人たち

「山が近く、畑や田んぼが近くにたくさんあり、自然の多い地域です。 空気が澄んでいて気持ちの良い環境だと言えると思います。 昔ながらの家屋も多く、都会で見なくなったご近所付き合いがまだ残っているように感じました。暖かい人が多いと感じます」

引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/kanagawa/isehara/review/)
首都圏・県外へのアクセスが便利

「都心に出やすいし、埼玉、山梨、静岡などにも行きやすくなった。圏央道が開通して便利になった。また、最近たくさん面白いショッピングセンターができた」

引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/kanagawa/isehara/review/)